>
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
牛久市 シャトーカミヤP1100728シャトーの斜塔
関東鉄道常総線「小絹駅」より小貝川経由で牛久を目指した。

先週に引き続きリハビリとグルメ目的のボタリングだ。
P1100676小絹駅①  P1100671小絹駅②
小絹駅を拠点に小貝川にかかる谷原大橋東詰めから左岸を下る
P1100677谷原大橋  P1100679小貝川木橋

曇り空のお天気情報とは裏腹にギラギラ太陽の照りつける快晴、残暑をまともに受ける。
久々にマドン君をお供にして途中の木橋や釣り客を眺めつつ小貝川サイクリングロードを快適に走る。

P1100685ギラギラ太陽  P1100680マドン快走

P1100689間宮林蔵記念館①  P1100688間宮林蔵記念館②
ボトルの氷水はタチマチ温水と化してしまった
カラフト探検家「間宮林蔵記念館」でしばし涼をとる
生家の後継者なのか管理人のおじさんとおしゃべりするも、方言がきつくて理解困難
どうも「私のヘルメットの隙間が大きいから涼しいだろう」といっているらしい。

「走行中は涼しいが止まると暑い」と答えたが
後は会話が続かなかった。
来館者名簿にサインして退散した。

 P1100694岡堰を渡る      P1100739牛久沼
小貝川左岸から岡堰を渡り、右岸へ。
やがて国道6号線水戸街道を左折して牛久沼へ到達。

目的地は直ぐ近いのだがなんせ灼熱の炎天下、牛久市内のコンビニで、ボトルに氷を補給し、店内にてしばし涼を取らせていただいた。

P1100696牛久駅  P1100701シャトーカミヤ到着
常磐線牛久駅で記念撮影、衆院選候補者の演説が最大ボリュームでガナリ立てている。
その音は私の全身にまとわり付いて暑さに苦しむ私を更に暑くさせた。

逃げるように牛久駅を背にして進むこと5分目指すシャトーカミヤに到達。
浅草のあの「電気ブラン」で有名な「神谷バー」で資金を捻出して葡萄作りから始め、
ワイン製造に着手した神谷傳兵衛氏が成したワイン工場だ。

工場というより100,年余の歴史を持つ城だね。
城内は自転車を含め車両進入禁止
駐輪場の鉄柵にマドン君をロックワイヤーでギリギリ巻きに結わえ付けての入城となる。

P1100702シャトーカミヤ  最後の晩餐
お城に入って先ず驚きが洋館工場の迫力と
何故か「最後の晩餐」のレプリカ

P1100713ワインセラー  P1100708蜂ぶどう酒
ワイン熟成棟とかつての蜂ぶどう酒の看板

P1100732シャトーカミヤぶどう園  P1100714ビアレストラン
葡萄園にはたわわに稔った葡萄の房が。

城内にはカフェやレストラン、ビアレストラン、バーベキューガーデンが点在、もちろんワインセラーもある。
工場見学の後私はビアレストランへ直行
     P1100726ビアレストラン②
季節限定の黒の・・・・を先ず一杯 P1100716先ずイッパイ 一気にググイッ
季節限定ビールは4種類あったが銘柄は・・・・忘れた
自転車運行中であることも忘れてた。

P1100722ランチ前菜  P1100724ランチ1200円
サラダと鴨肉の前菜付き本日のランチ 「鯛のムニエルとイカとの取り合わせ」ライス付き1200円
これも、がっついて口にして写真の事前撮影忘却
途中で慌ててナイフとフォークを置いての激写。

   P1100728シャトーの斜塔     P1100743快走マドン小貝川
本日のシャトーでの食事ちょっと贅沢。

美味への満足と満腹でシャトーを後にしたのでありました。
国道6号、小貝川右岸、左岸を経て帰路に着いた。

それにしても灼熱の太陽はあくまで熱い視線をマドン君に注ぐのでありまして
何度と無く水と羊羹を口にし、小絹駅にたどり着くのでありました。

本日の走行距離69.9kmでした。

P1100757きぬの湯①  P1100758きぬの湯②
さて、ボタりんぐの後は定番の天然温泉「きぬの湯」では灼熱の火照りを癒すnebaneba選手でした。

午後8時帰宅すると来週の笠間センチュリーの案内が配達されていた。
そうか、来週はセンチュリーランだ。P1100764笠間通知
筑波山の裾野160kmを走るこのイベントにエントリーするのは2回目
今年もショートコース93kmを楽しむことにしている。


                    
                     ランキングに参加中
愉快と言って良い映画「トランスポーター3 アンリミテッド」輪観た
暇つぶしには最高の映画だ。

001トランスポーター3 アンリミテッド  002トランスポーター3 アンリミテッド
あらすじ
闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。

1.契約厳守。
2.名前は聞かない。
3.依頼品は開けない。
この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。

ある日、ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、
車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。

こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、
そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛のそばかす女が乗っていた…。

ヴァレンティーナと名乗る女とフランクはマルセイユ、ミュンヘン、ブダペスト、そしてオデッサへとひた走る

開映前に、「トランスポーター」シリーズの解説映像があって、
初めて観る人にも親切な作品

003トランスポーター3 アンリミテッド  004トランスポーター3 アンリミテッド
完走
この主人公氏、自分できめた請負ルールをことごとく自ら破る
同乗したヒロインそばかす美人と恋もしてしまう。

実はこのヒロインヴァレンティーナが重要なトランスポート依頼品であったりもする。
ヴァレンティーナはウクライナ国の環境大臣の娘という設定はこの映画の基本構成。

005トランスポーター3 アンリミテッド     007トランスポーター3 アンリミテッド

アクションシーンは痛快そのもの
フランクの繰り駆るアウディーとベンツのカーチェイスはCG駆使はミエミエでも迫力満点
格闘シーンではフランクのセクシー肉体にヒロインヴァレンティーナでなくとも惚れるかも。

すさまじいカーチェイスの後もアウディが一切傷つかず、湖底から引き上げられて直ぐ走り出し、悪漢の乗る列車の屋根を走るのも愉快だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・008トランスポーター3 アンリミテッド


そして映画のようなハッピーエンドを迎えるのでありました。
                    
                     ランキングに参加中
TREK P1100669マドン6..9ピンクのアスタナ
マドン6.9
プロジェクト 1.
ASTANA
ピンクのフレーム  50万円超

色っぽいねえ艶があるねえ
惚れ惚れするね
こんなのに乗ってるローディーと一緒に走りたいね

ミラノのショーウインドーでその貴方を待っていますよ。
このフレームにどんなパーツが組まれるのでしょうね
                    
                     ランキングに参加中
ブログネタも夏枯れ
強引に見つけた名残の夏

P1100665鷺草1
この夏我が家に飛来した白鷺も朝夕の涼風にのって飛散して
留まっているのはわずかこの四羽

名残の夏の朝

P1100662鷺草2
                    
                     ランキングに参加中

原題: TAKEN
333828view00296時間  333828view00496時間
ストーリー
96時間というタイムリミットの中、娘を誘拐された父親が警察の助けを借りず、たった一人で異国の敵からの奪還を試みる

17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで人身売買組織に誘拐される。

その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアン(リーアム・ニーソン)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。

アルバニア系組織だと判明した犯人一味のもとへ単身で乗り込む。

333828view00596時間  333828view00696時間
完走
トリック無し、どんでん返し無し、ストレートなアクション映画だ。
驚愕のまさかは、最愛のひとり娘を誘拐され、異国のパリで捜索に乗り出すブライアンという父親の豹変するキャラクターだ。

一見平凡な中年男が、実は格闘や追跡などの危うい仕事は何でもござれの元秘密工作員だったという奇抜な設定。

333828view00796時間  333828view00896時間
「娘を救うためなら、エッフェル塔でも壊す」とまで言い放つブライアン

「親ばか」もここまで徹底的に行動できるかと仰天した。

幼い我が孫達には見せられない凶暴とも言えるシーンはあるが
愛する家族を娘を孫を救い出すぞという気概は一致した。

333828view01296時間  333828view01496時間
ハラハラドキドキ、手に汗握る久々の映画だった。
首都高速で不審車発見 P1100656不明ナンバー車
トヨタハイエース・バックカメラ装備
プレートナンバー ???????????

これって P1100656プレート
どういう種類の登録なのかしら
ネットでも不明
どなたか教えてください。 
サイクリングと温泉と二兎を追って茨城県内守谷町きぬの里を拠点にした
「脱腸」という不名誉な手術を受けて1ヶ月、傷口に違和感は残るもののリハビリ走行と温泉療養を同時に行うという魂胆だ。
今日は久々のコルナゴ君とのボタリングだ。
 P1100613小絹駅      P1100624小貝川サイクリングロード
きぬの里から新玉台橋をわたり関東鉄道常総線小絹駅へ
耳障りの良い名前に惹かれて寄ってみた。お伽の国のみたいな可愛い駅舎だ。

谷和原大橋手前を左折して小貝川右岸のサイクリングロードへ入る。
P1100626筑波山
やがて福岡堰の向こうに筑波山が見えてくる
福岡堰から上流は川幅がぐーんと広くなり、水上モータースポーツが盛んに繰り広げられている。

P1100627福岡堰①  P1100631小貝川モータースポーツ


P1100633稲穂と小貝川  P1100635水の一里塚
今年の日照不足の天候で成長が心配された稲穂が少し稔り色になってきている。
水の一里塚「上膳若水」とある。私は新潟の銘酒「上膳如水」を連想した。

走り始めて25km地点長峰橋 P1100636長峰橋折り返し
すねに・いや、腹に傷を持つ身としてこの辺で折り返しが身の程を知る距離かな
長峰橋を左岸に渡り往路の対岸を折り返すことにした.

P1100645小貝川②
福岡堰まで戻り、堰の狭い橋上道路を右岸に渡る。
P1100647福岡堰②      P1100648福岡堰③
時々小雨のぱらついた天気であったが、暑くなくさわやかなボタリング日和であった。
時速20㎞以下の超スローペースの運行で行きかうローディーからはヘナチョコ自転車海苔と思われたであろうが、私としては自転車海苔であることの至極の日であった。
それに心地よい疲れは本日のもう一つの目的「温泉」へと誘ってくれた。

P1100654岩海苔ラーメン      P1100611きぬり湯
出発地きぬの里の天然温泉「きぬの湯」へ
湯上りの岩海苔ラーメン680円、旨かったねえ。
自転車海苔には岩海苔が良く合う。

昼寝の後、何回か温泉に浸かり、1ヶ月ぶりの自転車海苔の満足感と疲れと
術後の傷跡を癒したのでありました。

本日の走行キロ・・・51km・・・でした。
                    
                     ランキングに参加中
第25回南越谷阿波踊り

我が家の阿波踊りはバーベキューパーティーから始まった。
長男家族は仕事の都合で欠席・・・親不孝者め
次男家族との総勢8名の大パーティーの始まり始まり。
祭りも先ずは胃袋満たしてから P1100509バーベキュー
焼き物は肉や野菜
それに加えて「一人居酒屋」のメニューのオンパレード
「いろり天国」で鍛えた味を孫ドモにも味わってもらった。

P1100513そうめん流し①  P1100529そうめん
さて、本日のメインエベント 流しそうめん
バーベキューで腹いっぱいのはずだか、これは別腹か
いけるいける。

案の定、流し手は直ぐに孫達の奪い合いとなった。
年下の2歳の孫は食欲よりも水遊び感覚

日が落ちても延々と続くのでありました。 P1100552そうめん流し②
とさ

P1100563阿波踊り①  P1100602阿波踊り②
阿波踊りはというと
四つの流し踊り演舞場の一つが眼下に見ることができる、
今年も人人人の波、
日本中の踊る阿呆と観るアホウが集まっての大阿波踊り大会である

P1100578人の波  P1100572屋台②
無数の屋台通りを孫どもと流しす前の会話
「爺爺はシャツインだ」
「シャツインはダサインだよ」
シャツインとはシャツのすそをズボンの中に入れて着ることだと言う
若者の世界ではシャツの裾は外に出して着こなすのだと言う

カッターシャツをテーシャツに着替え、バミューダパンツをはいて
もちろんベルト無しのいでたちで孫家族と街に出た私でありました。
「シャツインにベルト」のおじさんをイッパイ見かけました。

一人当たり1,000円の P11005827屋台①
屋台資金を供出するのも 私のお役目であった。
                    
                     ランキングに参加中

午前5時、なぜか寝苦しくて早起きした。
新聞も読んだしテレビも芸能人のドラッグゴシップばかりでつまらないやることが無い

そこでルーフバルコニーで週末の流しそうめんパーティーの設営準備をすることに

人工芝は昨日までにデッキブラシをセッセとこすり付けて鮮やかな緑をよみがえらせてある。

先ずはそうめんの取り位置を決める
孫どもの背の高さにあわせるために古い籐のテーブルをメインとした。

流し口は脚立を利用して高さ調節、 P1100502通水実験
きっと食べ飽きた孫のうち年長の子が流し手を私に代わってやるだろう
そのうちに年下の子がまねをしたがる。

流し口が取り合いになる  P1100505流しそうめん流水実験
竹の樋がずれて水浸しになる
下の子が泣き出す。

あとはハチャメチャ水浸しの様相が想像される。
セットを組みなおして再開
そして
バーベキューの準備をお親共が始める。

排水口はベランダの傾斜の先とした。
通水実験開始

いい雰囲気だ
22日が楽しみだ

明けて23日は小貝川のサイクリングロードをボタしよう。
そして、その後は「きぬの里」で温泉に浸かってこよう。
                    
                     ランキングに参加中
百日紅 P1100497百日紅
天候不順な今年の夏のせいか
鉢(樽)植えで栄養不足か
我が家の百日紅がお盆を過ぎてようやく花をつけた

百日間咲くといわれるこの花も P1100491百日紅
残り少ない短い夏を楽しませてくれるだろう。
お彼岸まで咲いてるかな

ところで早く自転車に乗りたい、
傷口も痛みは無くなったし、週末はコルナゴ君を引っ張り出してボタしてみよう。
                    
                     ランキングに参加中
残暑厳しい休日、お買い物に出かけた
厳しい日差しがジリジリと照り付けるが
見上げれば秋の雲だP1100480秋近し 

我が街に溢れる南越谷阿波踊りポスター
program1阿波踊り
top_visual200907阿波踊りポスター
さて、そこで今日は近くのホームセンターへお出かけ
お買い物の目的は週末に行われる「阿波踊り」の準備だ

と言っても踊る阿呆になるのではなく、演舞場を見下ろすルーフバルコニーで
観る阿呆の仲間入りをする孫達へのサービスの準備だ
P1100487お買い物     nagasi01阿波踊り
ベキュー用の木炭と
新企画「流しそうめん」用の竹材を購入した。

二つに割った竹の節を抜いて、そうめん流しの角度の研究
流し口は斜めでも受け口の2本目はほぼ平らで良いことを実験

バルコニーの掃除も念入りに・・・・
舞台は準備万端だ
年に一度の爺爺の晴れ舞台だ、さあ孫ドモいつでも来い。
                    
                     ランキングに参加中
テレビは帰省ラッシュとUターンラッシュの報道オンパレード

妻が里帰りして今夜で4夜連続の一人居酒屋「いろり天国」の店開きである
冷蔵庫の食材も底を着きかけた

今年の盆に生家に帰れなかったことの後ろめたさを感じつつ
ごぼう揚げと笹かまぼこをあぶって先祖を偲ぶことにした

先ず定番の焼き方を試みたがP1100471いろり天国8.15
焼酎の酔いが早まり食欲は一時停止

そこで酔いに任せて木綿豆腐を網に乗っけてみた
・・・・・・・・・・P1100474いろり天国8.15-②


テレビの特集番組があの大東亜戦争を特集している

我が父も満州に出征して終戦、昭和20年露西亜兵に追われて命からがら帰還した
そして昭和22年私は母当時36歳ら生を受けた

だが我が父は戦争体験を一切語らなかった。25年前他界した。

戦争特集番組で、当時の心境を初めて語る「戦士」と初めて聞くその「妻」も放映された。

我が父、あなたは60数年前あの満州で起きたに地獄を経験していたのですね。
それをあえて私には伝えなかった、語りたくなかった。父よあなたは偉かった

    P1100479父  P1100476焼き豆腐
いろりで豆腐が焼き豆腐になっていた。
固焼きの目玉焼きの食感
父を偲んだ

わさびをたっぷり付けて目で味わった
目より胸にしみた
今夜は呑み過ぎた
                    
                     ランキングに参加中
立秋を過ぎようやく夏らしくなってきた
旧盆である
妻は里帰りしていて
鬼のいぬまの「映画天国」とそして「いろり天国」の開店である。

冷蔵庫を漁ってP1100465eいろり
今夜はとうもろこしと玉ねぎ揚げを見つけた

酒は麦焼酎「隠し蔵」
とうもろこしはレンヂでチンしてからじっくり炙る
玉ねぎ揚げも一緒に網に乗せた

ロックをチビチビと口に運ぶ間に
火の手が強すぎて焦げ目が濃くなってしまった
まあいいっか

一人居酒屋は夏の夜に暖簾をしまい忘れて深けていくのでした。
明日はどの映画にしようか
たまには近所の居酒屋に行ってみようか
いや、まだ何か冷蔵庫にあったなあ
そうだ、椎茸でもいいなあ、ピーマンも焼いてみよう。
                    
                     ランキングに参加中
パリのエッフェル塔が標的とされ倒壊する
ハチャメチャ破壊映画「G.I.ジョー」を残暑厳しい夜に見てしまった。

006G.I.ジョー  001G.I.ジョー
ストーリー
1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化させていた。
そして、最強のウィルス兵器“ナノマイト”を使い、パリのエッフェル塔を破壊してしまう。

元々はNATOによりガン細胞破壊のため作られたが、実際はあらゆるものを破壊する威力を持っていたため、悪の武器商人デストロの手により脅威の兵器としてコブラの手に渡ってしまったのだ。

コブラの脅威が各地を襲う中、アメリカ政府が送り込んだ最後の切り札。それは世界中から集められた史上最強の国際機密部隊G.I.ジョー。

強靭な肉体、勇気と行動力を持ったエキスパート集団。加速装置付きの特殊スーツを身につけ、数々のガジェットを駆使する極秘のチーム、G.I.ジョー。
エジプト、パリ、東京と世界を舞台に、陸・海・空と壮絶なバトルが始まる!


002G.I.ジョー  004G.I.ジョー
完走
悪徳兵器商人が新型の破壊兵器を開発して大国に売りつける
その手段として世界を恐怖の中に陥れるのだが

その救世主たる「G.I.ジョー」軍団もこれまたハチャメチャな破壊を繰り返す。

003G.I.ジョー  005G.I.ジョー
ところどころにジョークを交えるのだがなんとも粗雑なストーリーだ。
破壊してスカッとするだけならいいけど
人の命や物の大切さは伝わるすべも無い。

これら破壊兵器を売る商人が乗り移ったかの首長、大統領が一番怖い
というお話だね。

暇つぶしに見るにはいいだろうけど、
何かテーマもくそも無い。
CGを駆使して、陸・海・空で、繰り広げられる戦いでは、過剰なまでのスピード感とスケール感だけは味わうことができる。
007G.I.ジョー  008G.I.ジョー
韓国で人気とかイ・ビョンホンもキャストの一人だが惨めな最後を遂げる。

G.I.ジョーは、米国ハズブロ社が販売している男児向け玩具。とか、
アクションフィギュア本体ならびにその付属品・関連商品を指す。
人形の大きさが12インチ(305mm前後)である。とネットに乗っている


                    
                     ランキングに参加中

富士山一周120kmを走る RIMG00532富士山
2009年9月12日(土)、13日(日)開催の
2009Mt.FUJIエコサイクリング にエントリーした。
富士山麓の外周120キロメートルを走る富士山
一昨年参加して野口健さん等と富士山クリーン作戦に加わったが
ロードを始めたばかりで至極きつい想いをした。

今年は快気祝いに走ってみようと思い立った。
御山に登るわけではないので山の神も許してくれるだろう。

9月は2週続いてのイベントで8月分の走り不足を取り返す意で楽しんでこよう。

RIMG0069富士山 RIMG00632富士山
写真は一昨年10月の同大会の模様

                                 
                                  ランキングに参加中