>
FC2ブログ
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
今朝退院いたしました。

愛病院こと市川胃腸科外科病院
今回はじめての病院生活をブログ介してご支援いただいた皆様に感謝の意をこめてつづります。
P1100344市川胃腸科外科病院②  P1100321お花②
緑豊かな環境の「愛」病院                前面歩道の植え込みのお花           
先ずこの病院を選んだ理由
① 大病院でないこと ベット数50以下 病室16
② 自宅に近いこと
③ 設備が充実していること

この「脱腸」現象を認識して6ヶ月になるが、手術しなければならないことは理解できたが、大学病院や総合病院は緊急を要しないのかどうなのか半年以上の手術待ちとか。
それならば自分流の病院選びを定義づけしてこの市川胃腸科外科病院、愛病院を選んだわけである。

結果は今までアップさせて頂いたとおり、私にとって正解であった。
沈着冷静な院長と KC医師、ナース1号から4号をはじめとする医療スタッフ
それに病院のすべてのスタッフがその使命を果されている。

さて、この入院生活において P1100342市川胃腸科外科病院③
考え方を改めたことがある。
それは「病院は刑務所と思え」である。

美味しそうな食事は娑婆での台詞、食事に楽しみを求めてはいけない。
食事は5分で済ませます。くつろいでじっくりの雰囲気は娑婆で味わえ。
食事が旨いとかまずいとかは言ってはいけない。これは生きるための「餌」です。

ここは保養所ではないのです。刑務所と思え。
不健康を続けてきた罪を償うところだと思った。
社交場や悪徳政治家の逃げ場所にしてはいけない。
一日も早く出所することが自分の為であり、家族の為、社会のためだ。

今回私は収監される前に P1100328お花①
「私の罪は10日も入院する罪ではない。」
「今後養生しますから2日早く出所させてください。」
「入所日にはきちっと準備することと規則を守りますから1日遅らせてください。
これでシャバに3日多くいられることになった。
P1100337市川胃腸科外科病院④  P1100365.jpg

病院内には真面目に刑期を全うしようと努力しているひとたちが殆どです。
ナースも媚びを売ることなく無骨だが任務に忠実な天使ですね。この人たちに感謝です。
P1100336市川胃腸科外科病院⑤  P1100354市川胃腸科外科病院①1

これが今回が生まれて初めて病院生活をさせていただいた結論です。

おかげさまで入院日を1日遅らせ、退院日を2日早めさせていただきました。
いい経験をさせていただきました。会社からもお呼びがかかっております。

ありがたいことです。健康に感謝ですね。P1100370最後のお勤め 7/29朝食
最後のお勤めである朝食を頂き
「総回診」にて無罪方面となりました。
実際には「抜糸」という執行猶予が2日後までありますが・・・・・・。

このブログを見て「愛病院」を探り当てて流山からロードで見舞いに来てくれたKNさん
お見舞いにいただいたチュウハイは帰宅しての祝杯でいただきます。
                                 
                                  ランキングに参加中


スポンサーサイト