>
FC2ブログ
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
第一日目 P1100210ぶ66666 

午後3時受付で入院手続きをする
保証金5万円を没収される
個室をお願いしたが、満室につき6人部屋へ案内される

部屋はベットが3っずつ2列に並ぶ
部屋に入ると右側入り口近くと窓際にあるベットに先客2名
私を案内したナースが好きなところを選べという。

当然のように左奥窓際を占拠した。

ナースの諸注意
起床6時
回診9時
検温6:00 14:00 19:00
食事8:00 12:00 19:00
面会時間 14:00-20:00
入浴時間、シーツ交換 テレビカード 禁煙 禁酒 
その他入院生活についていっぱい注意を受けた。

最後にパソコンは使用許可申請が必要だという。
申請書はない

事務の女の子が「パソコン使用料金一日100円つけておきます。」
「退院時清算していただきます。」 と言いに来た 
てやんでえ俺のパソコンだあ、と言いそうになったがそうか「電気代」か

暫らくしてくだんのナースが再度現れて「患部を見せろ」という
そしてサッサッとベットの周りのカーテンを引いて世間と遮断した。

覚悟はしていたがいきなり来たかと身を構えるが
有無を言わせぬナースの迫力に負け私はオズオズとメタボパンツを下げた

そこに登場したのはゲゲゲのゲは一本もないツルッツルッの患部と幹部。
今日のこの日を予測して5日も前から秘かに準備していたのである。

人づてにこの手術ではナースによる患部のお髭そりがあると聞いていた
大事な秘宝を他人にゾリゾリやられるのも気分は面白くない
そこで自分で入浴ごとに丁寧にそりあげてきたのです.。

くだんのナース「あらっきれいね 明日はシャワーの時間に後ろだけそりましょう。」
とおっしゃる
どうしても俺のを剃りたいのか。
仕方ない降参しよう。

明日は剃りシャワーのみが私の病院生活第一回目の屈辱の日となるであろう

続編に乞うご期待。 P1100212.jpg 本日の晩御飯 
                                    
                                    ランキングに参加中
スポンサーサイト