>
FC2ブログ
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
勤務先の美人女史から彼女のお母様が家庭菜園で栽培したインゲンと枝豆を戴いた
さて、どう料理するかを迷ったが、
こんやのお酒が芋焼酎「佳の香」
よし、銘柄に合わせて蒸野菜だ。P1090919インゲン枝豆

台所から蒸し器を引っ張り出して
コップ2杯分の水を入れ、蒸蓋を入れる。
冷蔵庫の野菜室をあさる
玉ねぎ、なす、キャベツ、ピーマン、エンギリ・・・正確にはエリンゲとか
大雑把にザックリ包丁入れて
それに戴いた枝豆にインゲンはそのままで蒸し器に放り込む。
おまけは冷凍室からエビ3匹
P1090901蒸野菜鍋  P1090902温野菜湯気
「いろり」にかけ待つこと10分、その間に焼酎と氷を用意する。
湯気が吹き上がってきた。・・・上からは湯気で曇って写らない

P1090916かのか  P1090904蒸野菜プラスえび
できたできた
男料理は素朴に限る
ポン酢にちょっと浸けて食す・・「うまい」

今夜の焼酎は・・佳の香「かのか」
佳き香りだ、うーん蒸野菜向きだねえ

一人居酒屋は止められねえな。
またのご来店をお待ち申し上げております。    
                                    ランキングに参加中
スポンサーサイト
映画「群青」を観た
001群青 愛が沈んだ海の色  002群青 愛が沈んだ海の色
あらすじ
沖縄の離島にやってきた世界的に有名なピアニスト・由起子と島のウミンチュ(漁師)龍二(佐々木蔵之介)は恋に落ち、娘・凉子(長澤まさみ)を授かるが、病弱だった由起子は天国に旅立ってしまう。

やがて、幼なじみの一也、大介と兄妹のように育った天真爛漫な少女・凉子は、ウミンチュの一也と結婚を約束する。

しかし、一也は凉子の父を説得するために宝石サンゴを獲りに海へ深く潜り、帰らぬ人となってしまう。
あまりの悲しみに生きる意味を見い出せず、自分の世界に閉じこもってしまった凉子をそっと見守るしかない父と大介だった…。
003群青 愛が沈んだ海の色  004群青 愛が沈んだ海の色
完走
申し訳ない
私のデリカシーの無い老いた感性では
「それでなんだったの」と問わずにいられない。

感動の無いドラマ
これは一人居酒屋「いろり天国」の肴にもならない。
佐々木蔵之介のいい味も出し切れていない。