>
FC2ブログ
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
弁解を一切しない孤高の女性の生き様を映画で観た。

001愛を読むひと 002愛を読むひと
あらすじ
1958年のドイツ、15歳のマイケルは21歳も年上の文盲の女ハンナ(ケイト・ウィンスレット)と恋に落ちる。

ハンナの部屋に足繁く通い、情事をむさぼり、請われるままに始めた本の朗読によって、2人の時間はいっそう濃密なものになるが、ある日、ハンナは忽然と姿を消す。、

その後大学で法律を学ぶマイケルは傍聴したナチの看守を裁く法廷の被告席にハンナを見つける。

裁判に通ううちに彼女が必死に隠し通してきた秘密にようやく気づき、衝撃を受けるのだった。
003愛を読むひと 011愛を読むひと

完走
与えられた職務を全うした1人の女性。
彼女は彼女のなすべきことをした自負。

この映画は禁断の愛を描くことではなく、
人間その立場、立場でなすべきは何であったか
また何ができたのかを問うている。

重いテーマだ  012愛を読むひと
悲しい。涙は出ない。
ラスト、マイケルが娘に語り始める
マイケルは肩の荷が卸せるだろうか・・・・・。008愛読む人
                              
                               ランキングに参加中
スポンサーサイト