>
FC2ブログ
ボタな自転車海苔

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
第一回「宇都宮サイクルピクニック」2009に参加した。
         map_20090704141921.jpg
梅雨の合間を狙った温泉付きサイクリングイベントを楽しんできた。

コースは3つあり、我々はのんびりの梵天コース 60km
栃木県宇都宮市郊外の「ろまんちっく村」をスタートし、途中、64mにも及ぶ一大奇岩「佐貫観音」や羽黒山麓にあるホタルの里「梵天の湯」を通り、奥州街道第1宿「白沢宿」を経由して「ろまんちっく村」へ戻る、概ね60kmのコースである。

参加費 3,000円
温泉&昼食付き(獲物があるとなんでも参加する)・・・(笑)

今回は「コルナゴ君」を同行しての参加だ。
P1090782受付   P1090786開会セレモニー
午前7時受け付け開始・・・当日参加者400名・・・主催者発表
8時開会セレモニーのあと地元チーム「宇都宮ブリッツェン」の選手等の先導で

P1090792スタート  P1090793スタート
コースごとにスタート。
10名程度のチームを組み、それぞれにインストラクターが付いてくれる。

P1090795田園を走る  P1090799鬼怒川と佐貫観音
さわやかな風と前日の雷雨が洗い流した田園ロードは気持ちが良い。
鬼怒川を渡った先が「佐貫観音」だ。

蛍の里梵天の湯エイドステーション P1090812蛍の里梵天の湯エイドステーション

P1090810接待  P1090809冷やしとまと
補給食は豊富だ
水、ジュース、蒸パン、チョコレート、クッキー、バナナ
中でも冷やしトマトは冷たく甘く旨かったあ。

P1090816白沢宿エイドステーション  P1090818白沢宿折り返しエイドステーション
45キロメートル地点、白沢宿エイドステーション
ここから最後の難関へと向う。

脇を清水の流れる街並みを過ぎると P1090822街並み
「ろまんちっく村」へ抜ける本日最大の峠だ。
なんとか登り切りホッとしたが写真撮影は失念した。

P1090824完走証  P1090826宇都宮餃子無料サービス
そしてゴール。完走証を戴いた。
宇都宮名産「餃子」の無料サービスも嬉しかったね。

そのほかにも、カキ氷などのサービスも。P1090828ゴール後の接待
抽選会には空クジを引き当て?すごすごとコロナゴ君を片ずけることにした。

P1090830ろまんちっく村温泉あぐり  P1090831ろまんちっく村温泉あぐり
そして本日の副賞の一つ、温泉入浴券を行使することにした。
村内の温泉施設「あぐり」
いい湯だね。

P1090832ろまんちっく村①  P1090842ろまんちっく村②

汗を流した後は本日の締めくくり、
戴いた汚職事件いえ「お食事券」を握り締め「ろまんちっく村」を散策すること5・6分、
   P1090833ろまんちっく村③           P1090840汚職事件

目指すは地ビール工房「麦の楽園」
P1090834ろまんちっく村麦の楽園  P1090836地ビールとサラダ
好きな自転車で良い汗かいて
温泉で火照りを癒し
地ビールの黒生と新鮮な野菜サラダで乾杯。
ハッピーハッピーなサイクルピクニックの一日でした。

また来年も来よう。                  
                               ランキングに参加中
スポンサーサイト